トレーサビリティシステム

個体識別コードを付けました。
トレーサビリティに使っています。

当社ボトル缶(TOLAS)に本システムを搭載。

個体識別番号(ID)を付与する事で
全ての製品の生産履歴が分かります。

※生産履歴:各工程通過時間・成形ツール番号、各種検査機データ、

など万が一、生産不具合があった場合の原因特定が素早く行えます。

当社製品を安心してお使い頂けます。
■コードリーダーでIDを読み取ることにより

 製品の個体情報(全生産工程)を瞬時に表示。
■製品品質に対する各工程間の相関性分析が可能。

TSK.png
製造-トレーザビリティーシステム_修正_1.jpg
製造-トレーザビリティーシステム_修正_2.jpg