UV硬化型有機印刷

UV照射型有機インキで
ガラスびん印刷の可能性拡大。

■UVインキは、無機インキでは難しかった彩度の高い色、
 ビビッドカラーなどが表現可能です。
■低温焼付のため、樹脂コーティング加工と

 組み合わせて使用することができ、

 デザインや印刷の可能性がより一層拡がります。

店舗_UV硬化型有機印刷.jpg
TGC.png
開発中.jpg