センタリングデバイス

棒積みを安定させる工夫で、
積載時の強度劣化を抑制。

箱の上下を嵌合(かんごう)させることで、
安定した棒積みができます。棒積みにすることで、
交互積みと比べ積載時の強度劣化を低減します。
■センタリングデバイスにより、段積み時の
 ズレ量が少なくなります。精度の良い安定した
 棒積みにより、強度劣化を減少させ、物流効率
 アップを図ります。

流通_センタリングデバイス.jpg
NTP.png