発泡ブローボトル

圧縮強度はそのままに
軽量化を実現!

不活性ガスを用いた押出ブロー成形で樹脂を発泡させた結果、

発泡品は非発泡品と同質量でありながら
肉厚がアップし、圧縮強度が増しました。
その結果、圧縮強度を損なうことなく、

軽量化を実現することが可能となりました。

生活-発泡ブローボトル.jpg
MPG.png